自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】メディチ家 0943

中世フィレンツェの銀行家として有名なメディチ家は、ルネッサンス期に芸術家のパトロン(パトローネ)になった。芸術品は時代的に資産価値があったかもしれないが、資産を「目的」に投資していた様子はない。知識投資は成果を生み出すとは限らない。むしろ成果は生まれないとわかっていることもある。
だがその投資があったからルネッサンスが花開いた。すぐれた芸術家も世に打って出る手段がなければ文化も花開くことはない。リターンは常に社会に対して成果を出すことにある。

前話: 【千式】ウォーレンバフェット 0942

次話: 【千式】アメブロ 0944

トップに戻るボタン