自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】一定%の足止め 0295

個々人が無目的に、自分が良く、うまくいく方向を目指してもある一定の%で足止めされる人たちがいる。例えば人から認められない人がいる。自分で人から認められることを拒否し、セーブし、少なめに調整する癖がある人もいる。自分を生かさない人もいる。社会や他人の言うことを正しいとして自分を失い、外の世界の基準を満たすために自分を使う。悪くすると病気になったり燃え尽きて寝たきりになることもある。
この一定%はなぜか存在する。誰がどんなに手を入れてもどういうわけかそうなる。

前話: 【千式】自分を生かす 0294

次話: 【千式】一定%の革新 0296

トップに戻るボタン