自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】一定%の革新 0296

一定%の足止めが存在するのとは逆に、これもまたなぜか一定%で新しいものを好み、創造し、イノベーションしていく人たちがいる。誰に教えられたわけでもなく、彼らはそうする。例えば天才と呼ばれる人の中には日常生活がままならなかったり、プライベートが全く充足していない人もいる。それでも人生全般を通じて見てみると満足な生き方をしていることがある。そういう革新的な人はどのような状況下でも必ず生まれる。
足止めされる人と革新的な人よりも数で圧倒的に多いのは、現状を維持しゆっくりと進める人だ。ここを土台として人類の物事が進んでいる。

前話: 【千式】一定%の足止め 0295

次話: 【千式】大きくなる 0297

トップに戻るボタン