自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】一様な状態 0854

「発生した現象」を探るには成果の先を追わなければならない。サービス提供側が狙っている効果が取れたかどうかではない。予期せぬ成功によって得られた成果でもない。その先に、この世界、社会にどのような物事が起こっているのか?を見る。自分たち(のサービス)がなければ生まれなかった。自分たちがいたから生まれた、ということは何か?
なぜだかわからないが、自分たちの成果を享受した人たちは必ずこうなっているとか、こんな性格になったとか、状態が一様にこうなっているとか、そういったことが「発生した現象」になる。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】発生した現象 0853

次話: 【千式】理念ではない 0855

トップに戻るボタン