自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】世界を思い通りに 0456

前提が整うと、存在系の強みにより確実にうまくいく。そして存在系の強みを使う人のほとんどが、そのうちその強みに依存し甘える。何もしなくても全てがうまく運ぶなら、もう何もしなくてもいいじゃないかと堕落した生き方を選ぶ。そこまでではないにしても、大きな努力と負荷をかけなくなる。心も気も養われないまま放置される。
前提が全て整っているからこその、この世界に対してもっと思い通りにする働きかけを行うことができるようになる。なぜか確信があり、こうでなければならないということにトライできる。あるいは、自分の存在系の前提に適っていない人をそこまで引き上げる活動ができる。
前者が可能性を生み、後者が世界を後押しする。

前話: 【千式】前提を整える 0455

次話: 【千式】存在前提に強み武器 0457

トップに戻るボタン