自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】世界作り 0808

世界と自分にギャップがあるのなら、普通に考えてそれを埋めるしかない。自分を諦めたことはないから、世界を作るしかなくなる。それも1次的に作る。ところが作っても作っても満足する日は来ない。そういう世界が標準値だから初めて自分を本来の1次で生かせるからだ。
なら、もっと量産して作るしかない。自分ではない誰かがそれをやるしかない。自分ではない誰かがすでに作った世界はたくさんある。それに絶望しているわけだから、本来そうであるべきものを作るには、概念とロールモデルの構築、始める人へのサポートが必要になる。それを全てやってきた。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】1次の向こう 0807

次話: 【千式】ロールモデル 0809

トップに戻るボタン