自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】中学から高校 0327

中学になると母親の精神の病にも一層磨きがかかり変質的になってきた。口論は増え、毎日が生き地獄的な生活だった。まぁそれは幼稚園からだが。。高校に入るとバイトを始めたがバイト先に無駄な電話をしては文句を言ったりされていた。面目が立たなかった。
高校卒業とともに家を出たが、つまりは18年間一度も心休まる時はなかった。

前話: 【千式】監視下におかれていた 0326

次話: 【千式】一方で父親は 0328

トップに戻るボタン