自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】事業の再定義 0881

社外取締役は商品の成果を測定する。当然客観的に見る。商品がもたらす成果が何か調査したら、次は「発生した現象」を探る。商品の成果と、発生した現象から、この事業は何が強みで、何を生み出すことができるか?を再定義する。
この再定義はこれまでの事業のあり方や、目指す方向と異なることがある。社外取締役の役割は、この事実を元に経営者に意識をもたせて事業の方向を再検討させる役割を持つ。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】CD側のデザイン 0880

次話: 【千式】CDを選任する 0882

トップに戻るボタン