自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】事業投資 0947

個人を集合させる事業投資と、すでにある事業に投資する方法がある。個人的には前者を好む。個人を集合させるのは、自分で旗揚げをして人材を募る方法もあるし、すでに個人投資で成果を上げている人を集めてトップを決め、運営してもらう方法もある。
リターンが社会成果であるのなら、事業投資は必須になる。だから知識投資家はその知識労働の事業がどのように発展したり運営されるのが良いのかということを知っておく必要がある。
往々にして社外取締役のポジションから事業を見る。一時的にであればクリエイティブディレクターとして参入することもある。

前話: 【千式】個人投資 0946

次話: 【千式】投資戦略 0948

トップに戻るボタン