自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】人で構築する 0702

だから成果を得るためには、目的にかなった行動をすればよく、そのための企画を組む。
構築を得るためには、その方向に向かわざるを得ないパーツを揃える。もっとも大きいのが人(の強み)。可能性を追求するには共同するしかない。他力の組み合わせによってひとりでは生み出せないものが生まれる。他力の数が多くなればなるほど、結果はどうなるか想定できなくなる。だが強みは集まり、可能性は増す。
構築するべき目的から人を集めるのではなく(これは成果)、集めることができる人の強みから何が構築できるかを組み立てる。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】成果ではなく構築 0701

次話: 【千式】組み合わせ 0703

トップに戻るボタン