自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】仮初めの恐怖 0573


ホラーにしても、サスペンスにしてもまぁよくあれだけ恐怖を煽る二重三重のしかけを思いつくものだなと思う。ちなみに途中で犯人がわかったことがほとんどない。まったく、恐怖するべきを恐怖してほしいと思う。
感情に流されたとか言い訳をしているのを聞くと虫唾が走る。その感情に流され続ける人生の方により強大な恐怖を感じるはずなんだがな。
本当に感情に向き合うなら、ホラーやサイコサスペンスなどなどの映画をばっちり見まくること。恐怖心を感じた時に自分がなぜ今恐怖を感じたのかということをよく知っていく。そういうことをやらないから、いつまでたっても真の恐怖と仮初めの恐怖の区別がつかないんだな。自分のことなのに。

トップに戻るボタン