自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】個人投資 0946

今オレがやっていることは個人と事業への2つの投資がある。
自分の身近で伸びる資質を持ち、かつ覚悟がある人の資質を伸ばしている。以前は会社内でやっていたし、セミナーやコンサルティングを通じてお客にもやっていた。だが、投資量に対してリターンが追いつかなかった。投資量を増やし、もっと密接に関わることでリターンを導きやすい形にしている。
個人投資は身近という意味で知識投資には必須だと思う。リターンはその人の資質が伸びることによる成果の反映になる。それが可能になったら、成果を出せる人同士を組み合わせることに知識投資を使う。これが事業への投資になる。

前話: 【千式】知識労働から離れる 0945

次話: 【千式】事業投資 0947

トップに戻るボタン