自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】光源を作る 0789

光源を見つけ進むことで未来を出現させることを書いてきた。これとは逆を示すこともできる。洞窟で迷った時に見つけた光源は、過去誰かが作ったものかもしれない。自分が光源を作る者になることができる。
チャンスを、違う世界を、希望を、出現する未来を作ろうとしている者が次何を求めていくのか?というところに注目する。そしてそこにたどり着けるものだけが手にすることができる光源を用意する。
例えば「光源について書いているこのコラム」はその扉になる。光源が必要なものには役立つが、必要ないものには何を書いているかよく分からない文字の羅列になる。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】番人 0788

次話: 【千式】TOPマネジメント 0790

トップに戻るボタン