自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】全体のステップ 0876

クリエイティブ・ディレクターの仕事は続く。この商品を買った人はどのような成果を得るために、次、どんな商品を必要とするのか。そしてその次は?その次の次は?商品利用者の出現する未来をデザインする。これが全体のステップになる。
いち商品によって画一的に利用者を伸ばすのか、それとも個別なのか。扱う商品によって変わる。そのオペレーション、順番、もしそこまで至らないなら下の商品の開発。商品と成果、「発生する現象」は連動している。この流れをクリエイティブ・ディレクターが作る。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】人と仕事のマッチング 0875

次話: 【千式】幹部のデザイン 0877

トップに戻るボタン