自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】全体性とは? 0298

人の心が本当に求めることを進めていくと、人類の何かが必ず進む。これを「全体性」という。人類がどこに進むのは個人は知覚できない。個人の知覚範囲を超えていて認識できない。だが数千年の流れを見れば明らかにいくつかの方向付けがあることがわかる。
その方向には確実に進む。だが、個人はそれを意識しない。そして個人はそちらに進もうとすら思っていない。自分のことと自分の周囲のことしか考えていない。個人の可能性は無限のように思えるが、どの時代のどこに生まれても、個人の可能性は必ずこの全体性の中の可能性になる。しかも全体性には、「足止め」「革新」「土台」の一定%があり、個人がその枠組みの可能性を出ることはかなり難しい。

前話: 【千式】大きくなる 0297

次話: 【千式】全体性の枠組み 0299

トップに戻るボタン