自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】全体性の緻密 0302

考えてみると超越才能はほぼ全く発揮されず、仮に発揮できたとしてもうまく失敗するように背景が組まれている。そもそも超越才能があることをなかったことにする「自然放棄」が全体性によって個人に組まれている。
だが超越才能を可能にしたとして、それも全体性に組み込まれた方向性かもしれない。超越才能を持ったまま死んでも、将来子孫か魂の系譜による転生で未来必要なときに生かされるかもしれない。つまり、将来のためのストックであり貯金であるかもしれない。
貯金に先に手をつけたところで全体性の手のひらの上の物事かもしれない。
全体性は人間個体が感知できないぐらいには完璧に作られている可能性もある。またはその網をくぐり抜けてもそれはオプションであり修正や方向替えがきく程度の些細なことかもしれない。

前話: 【千式】全体性への対抗手段 0301

次話: 【千式】全体性を見分ける 0303

トップに戻るボタン