自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】全力の支え 0236

人生の時間をどのように使うか。当然人生の成果と心通じる相手により使うわけだ。ただ人生の中に何度かは今大切な人がピンチに陥っており、あるいは今大切な 人の側に絶対にいなくてはならないというときがあり、その時は他の全てを捨てて全力をその相手に使わなければならない。
偶発的でどうしようもできないことなら、もうこれはしょうがないが、自分が全力を尽くせばできたことをやらなければ、人生失敗とまでは言わなくても、後悔を持ちながら進む人生になる。

前話: 【千式】真の軽蔑と尊敬 0235

次話: 【千式】人生の休息 0237

トップに戻るボタン