自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】再現 0645


再現や拡大は必ず「同じ物事」で「繰り返し」行われる。たまにそこから予期せぬ成功が生まれて、次に違う成功や幸せを手にいれるヒントが出る。もしそれをうまく手にできたとしても、もともと自分が持つ資質に沿ったものを次々と手にしているだけでしかない。
これは「未来」ではない。
「再現された先の世界」でしかない。再現された先の世界というのは、同じ種から数多くの枝葉を生やす作業でしかない。土壌や気候によって違いがあったり、突然変異や隔世遺伝で違うものが生まれたとしても、種が持つ潜在的で決まっているプログラムを実行したにすぎない。
時系列の先の方で同じことをしているにすぎない。

トップに戻るボタン