自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】分権はすでにある 0532


出現する未来では、結婚・家族・家庭の3つを概念としてバラバラに考える。その方が結局うまくいくようになる。実際にこの3つを三権分立して別物として扱う 社会通念は、もし出てくるとしてもかなり先になる。ただし概念が通用すれば現実が付いてきて不思議はないので、不可能なことではない。
つまり、結婚・家族・家庭を別々に持ち、それぞれ自分が求める良い形で、それぞれ関わりを持っていくという生き方が生まれる可能性がある。少なくとも離婚すれば、再 婚はしていないにしても、相手側に自分の子供がいて家族は向こうにおり、自分は恋人と家庭を築いている・・・ということは現代でも十分起こる。
結婚が全てを総括するという誤解があるからややこしくなるだけで、さらに結婚が別にあるのは人生を考える上で不思議でも不可能でもない。

トップに戻るボタン