自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】前提を整える 0455

存在系の強みからはじめる。すると何もしなくても「そうなる」現実によって物事が進む。強みなのでただ有利に進む。やることがあるとすればその現実を受け入れることだけだ。目の前に困難な現実がやってきても必ずどうにかなる。なぜなら存在系の強みがあるからだ。
これで前提を肯定できる。何かをしなければどうにもならない現実から、何もしなくてもどうとでもなる現実の全体に変わる。実際に何もせず何がどうなるのか?を試す。するとどうにでもなってしまう現実の強みと、何もどうにもならない現実の弱みが明らかになる。

前話: 【千式】存在系の強みを探る 0454

次話: 【千式】世界を思い通りに 0456

トップに戻るボタン