自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】叩き上げ 0918

これまで甘えてきた分野、これまで甘えてきた人は徹底的に叩かなければならない。叩き上げでなければ通用しない。強みの成果は高いかもしれないが、それはその成果があるという以上の働きはしない。ただそれだけ。高い成果がパーツとしてあるだけ。
それを越えさせる、強みを越える、可能性を訴求できる、未来を出現させるのは叩き上げだ。自分が何を叩き上げてきたか。これまで負荷をかけまくってきたか?を知ることが、自分を生かす第一歩になる。だがそれに頼りすぎると可能性を失う。今から叩き上げるべきものが何か?と次に考える。

前話: 【千式】誤解を解く 0917

次話: 【千式】負荷と緩み 0919

トップに戻るボタン