自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】君臨の矜持 0174

君臨にも矜持がある。成すべきことに対する矜持もあるが、君臨する者としての矜持がある。何がどう明らかに優れていることを認めなければならないが、同時にそれを知らしめなければらない。同じように自分は何が劣っているのか正しく知ってもらわなければならない。勘違いの評価はきっぱり否定し、優れていることを劣っていると評価されたら判断を改めなければならない。
自分の優れていることが君臨や統治のスタートラインになる。当然その力は不十分だ。だから他力が必要になる。どの他力が必要か、力に対する認識が正しくなければうまく全体を組み込むことなどできない。自分の力も他人の力も正しく把握できなければならない。

前話: 【千式】なぜ君臨するのか 0173

次話: 【千式】トップができることはなくなる 0175

トップに戻るボタン