自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】吟遊詩人 0858

組織に馴染めない者がいる。その者の力を組織のために生かすことができるのであればこんなに優れたことはない。吟遊詩人は国家に仕えない。自由に天下を往来する。生計を立てながら人と関わり、様々な場所を経験する。それが情報を得るためのスパイ活動になり、組織目的に制約されないことで逆にニュートラルな情報を得ることにつながる。
マネジメントとは信頼によって結びつかなければならず、固有の機能として権限を与える。特に「発生した現象」を探るのに適している。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】クリエイティブ・ディレクター 0857

次話: 【千式】浪費家 0859

トップに戻るボタン