自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】周囲へ負荷 0916

自分という人は、絶対に周囲の人の支えと影響によって生きている。つまり、自分をうまく運ぼうと思うのであれば周囲に負荷をかけなければならない。厳しさ資質が要求される。
自分は負荷によって次々と最大値を高める。周囲は安心安全によってその位置から動かない。その関係がうまくいくはずがない。そしてそれが仕事仲間であれば、ギャップによって次第に一緒に仕事をすることができなくなる。
周囲の人の適切な負荷が何か?をよく見て、その人にふさわしい負荷をかけ厳しく接する。負荷に対する誤解があるならそれも解かなければならない。

前話: 【千式】ふさわしい負荷 0915

次話: 【千式】誤解を解く 0917

トップに戻るボタン