自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】国づくり 0697


みっつ目の方法は相手の土台を作る。
相手が相手の強みを生かす。その結果を出すことをよく見る。相手にもその人の周囲の人の強みに注目してもらう。周囲の人が個性を生かすことを肯定してもらう。そして相手自身が生み出した強みの成果の、権利を放棄させて自分の周囲の人にばらまいてもらう。
つまり「ひとつ目」と「ふたつ目」を相手にもやってもらう。
すると相手がこれまでにはあり得ない他力によって支えられるようになる。盤石になる。その他力の集合を国と呼ぶ。自分も国づくりをするが、相手にも国づくりをする。国主が自分に好意的なら、国民の何人かに一人も自分に好意的になる。その人の他力を使うことができるようになる。

トップに戻るボタン