自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】圧倒的成果 0717

現実は最初こう動く。今まで採用しているものをこれからも採用し続けようと多くが思っている。だがそこに根本的疑問を持つものがいないわけではない。何か新しい商品や技術、行動や活動があることで内容ではなく、結論・・・つまり成果がこれまでよりも圧倒的であるという経験をする。これがひとつ目の条件になる。
質は高くなくても成果が圧倒的であればいい。そしてその成果を獲得したいと思い出すアーリーアダプターの数が増える必要がる。企業努力かプロパガンダか、手法は別としてとにかく増える必要がある。これが条件のふたつ目になる。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】世界の前に現実 0716

次話: 【千式】摂理系 0718

トップに戻るボタン