自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】地味な者 0798

TOPは他力の貢献をもっと伸ばさなければならない。他人がもっとうまく、速く、確実に貢献できるように後ろや道を整えなければならない。別の貢献も使えるようにしなければならない。貢献の重要度が増すような働きかけをしなければならない。
そして、往々にして貢献度の高い重要な者は、アピールやプロモーションがうまいものではなく、もうすでに事業の成果を汲み取り行動し、成果を生み出し、それを継続持続「できている」者だ。そういう人は地味で、確実であるためにあまり注目されない。成果を言いふらすようなことに時間を使わない。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】対立マネジメント 0797

次話: 【千式】高貢献度 0799

トップに戻るボタン