自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】外国語 0418

英語でもタイ語でも困ったことは、発音がいいということだった。どちらも現地でペラペラだと間違われる。だが外国語を扱うのは苦手で、全く思い通りにならない。外国語にコンプレックスがある。そもそも言いたいことを言いたいように、全て筋を通して言い切らなければ気が済まない。いつもそうなのではなく、それができる自分でなければOKを出せない。それが外国語ではできない。
まして教育の英語が文法からはじまり、実際に使えないことしか教えないのでますますコンプレックスは加速された。

前話: 【千式】HP制作 0417

次話: 【千式】英語コンプレックス 0419

トップに戻るボタン