自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】子供が思える理由 0253

自分は何者なのか、オレは宇宙から来たからと小1のとき友達に言って引かれた。なぜ生まれてくるのか、生きる必要ってある?と小中の頃よく思っていた。当時辛いことばかりだった。小4のときに親に殺されると思って遺書を書いた。死んでから誰かが見つけてくれれば犯人がわかると思った。毎日恐怖心を持ち、毎日書いているうちにバカくさくなって書くのをやめた。
死ぬときは死ぬと思い、別に死んでもいいかなと思った。だがこれまで一度も自分で死のうと思ったことはない。子供がなぜ自然にそういうことを思えるのか?抑圧や親との関係は原因ではあっても理由ではない。子供がスムーズに最初からそう思う理由は何か?
そこに心の真実がある。ものは違えど誰にでもあるはずだ。

前話: 【千式】心の真実に反する 0252

次話: 【千式】真実と本当に好き 0254

トップに戻るボタン