自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】子供の自慢 0742

強みを知った人がまずやることは、成果に集中する。特に仕事や成功に対して強みを使う。それ自体は間違っていない。だが実際には仕事をうまく運んでいる人は、強みを知らなくても強みを使っている。そしてそのほとんどの人が人格的に信頼できないか、未熟だ。人の気持ちがわからなかったり、精神力が弱いことを見ないために強みを使っている。
強みは力で武器だ。力や武器をうまく扱えるのはなんのためなのか?が全く考えられていない。子供がうまくできることを自慢する使い方になっている。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】強みで生きないリスク 0741

次話: 【千式】自己正当化 0743

トップに戻るボタン