自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】存在系の強みを探る 0454

存在系の強みは人から認められない。自分を生かしている感覚もない。うまい成果を生み出すとか、良い行いをしているという感覚もない。この意味で強みを感覚で捉える人は存在系の強みを使えていない。
ただ存在することで自分の場合どのような効力が発動しているかを知る。自分がいるときといないときの差を何かしらの方法で探る。自分がいるときに必ず現れ、いないときには必ず現れない物事が何かを知る。存在系の強みが明らかになる。
基本的に存在系は何もしない。強みを使わない。だが必ずそうなる。

前話: 【千式】強みの無限ループ 0453

次話: 【千式】前提を整える 0455

トップに戻るボタン