自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】存在系の拡張 0463

できてしまう強みは存在系の強みになる。存在系の強み自体がパワーアップする。存在するだけでこれまで大前提だった現実を肯定するだけではなく、影響を及ぼす外の世界を自己発信で肯定できるようになる。事実、世界は自分の現実に取り込まれる。
するとそれがまた自分を取り巻く現実となり、その存在系が及ぼす影響はより多くの人、より大きい物事、より深い理解に及ぶようになる。存在していなくても存在している効果を出すこともある。

全ては自己存在の力を高める流れになっており、成功や幸せに強みを使うことにとらわれているとこうはならない。できてしまう強みを使う必要があった「うまく成されていない世界」を何もしなくてももううまい世界に変換されなければならない。

前話: 【千式】強みの昇華 0462

次話: 【千式】ウインブルドン 0464

トップに戻るボタン