自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】学ばないやつはバカ 0100

頭が悪い者にイラつくのは、それが自分の心の不整合でなければ人として当然のことだ。人は学べる。知識や情報からはじめ、自分で本質を見出すことができ、真実に至れる可能性がある。その完璧さ、つまり美しさの一切を放棄しているとしたらそれを見て心が負の方向に動かないことがおかしい。心の働きが死んでいるとしか思えない。

学ばないやつはバカなのだ。これまでと同じことを繰り返すだけで、痛い思いをしても方向を変えようとせず、新しく学ぼうとしない。それでは人に生まれた意味がない。草に生まれればよかった。いや、植物すら学ぶ。長い年月をかけて在り方を変える。

勉強に取り組む者は頭の悪い者にかまっている時間はない。蔑むことはあってもかまっているヒマはない。

前話: 【千式】学びの完璧 0099

次話: 【千式】全てオレが正しい 0101

トップに戻るボタン