自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】学びの精度 0098

勉強は脳が自動的にひっかけるところがポイントになる。この引っかけの精度を高め、より正確に、確実にするのが気力だ。気を多めに引っかけポイントに置く。これだけで学びの精度が上がる。

勉強の分野を心に留めておく。ある日ふと、関係ない物事同士につながりが生まれて、一気に何かが広がっていくのは心がその分野にあるからだ。これで学びの成果が上がる。

勉強が上手い者は「気にかける」「心に留める」。気力と精神力のこの2つを勉強に入れる。

前話: 【千式】真実を探るには、 0097

次話: 【千式】学びの完璧 0099

トップに戻るボタン