自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】家族の距離 0511


家族を理由に結婚を正当化している家は多い。子供がいるから離婚できないというのはもちろん、幸せで絆の強い家族があることを理由に「結婚」がおろそかになっている。家族がよく、結婚はダメだとわかっている夫婦も多い。
家族は通常血縁関係のない父と母から生まれた血縁関係のある子供とのワンセットを指す。連れ子や再婚によって血縁がない者が家族になることもある。もともとは家の存続のために結婚が利用されていたから、血脈を残す一番手前の単位として自分の家族がある。

結婚とは別に、家族のあり方は変化しづらい。離婚率が高まるので片親であることが増えると、コミュニケーションが激減する。一般的に考えられるように、親の愛情を感じないまま育つ子は多くなる。それが一概に悪いとはいえない。逆に個性を発揮できる可能性がある。家族メンバーの距離感はこれまでの父母をベースにした密接な関係から、個性を求められるいい距離の関係になる可能性が高い。

トップに戻るボタン