自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】家畜化 0902

イノシシは豚に、狼は犬に、それぞれ人間の家畜化によって種の状態が変わった。家畜になると必ず目つきが穏やかになり、牙は縮み、野生に比べて体型は丸みを帯びるようになる。家畜化されるということは、自分で自分の生命を守る必要がなくなるということだ。
言い方を変えると安心、安全を手に入れるということでもある。安心安全な状態にしたために例えば数でいうと犬は繁栄しているかもしれない。悪いことばかりではない。
ただ、家畜化されると「生きる力が弱まるのだ」とは言える。

前話: 【千式】ゾウの寿命 0901

次話: 【千式】ストレスと負荷 0903

トップに戻るボタン