自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】小説復帰 0405

事業一度やめてから、セミリタイアみたいな生活をしていた。その時に子供の頃よく読んだ小説をもう一度読もうと思った。1日1冊のペースで読みまくった。東野圭吾、宮部みゆき、村上春樹など有名どころも読んだし、当時の新人やほんわか系小説もよく読んだ。
ミステリー、ホラー、ヒューマン、ラブ、ファンタジーなんでも読んだ。
自分が好きなものだけではなくよくわからないものも読んだし、一人の作家をコンプリした数も多かった。

小説を読むことで人間が何なのか。どんな人間がいるのか。人間を作るというのはどういうことなのかということがよくわかった。

前話: 【千式】ドラッカー 0404

次話: 【千式】複数のブログ 0406

トップに戻るボタン