自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】希望と虚しさ 0314

自分がこれまで培ってきた歴史は、自分が自分であることを証明してくれる。頑張りや、頑張らずに簡単にできたこと、人間関係、感情、思考。だが同時に、こういった人間性は人間が意識できる原動力として備わっているだけで、実は真実はそんなことをしなくてもそうなったかもしれない。純性通りに進めばどのような道を通ろうともそうなるべくしてなっているかもしれない。
この表裏一体を肯定することが、希望と虚しさを両立させ、人の可能性を前に進める。

前話: 【千式】役割を探る 0313

次話: 【千式】再現性はない 0315

トップに戻るボタン