自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】引き際 0949

知識投資は「出現する未来」を生み出す手段のひとつだ。成果に捉われているとこれはできない。通常の投資家をやればいい。知識投資をして成果を上げても、その事業がそれ以上は「発生する現象」「出現する未来」を作らないことがある。アメブロがそうだしmixiがそうだ。
その事業がこれ以上期待できなくなれば、知識投資から手を引かなければならない。発生した現象としての社会成果を生かす、別の事業への投資を強化する。これは一般投資でリターンが全く期待できなくなったときに手を引くのと同じ考え方だ。

前話: 【千式】投資戦略 0948

次話: 【千式】投資センス 0950

トップに戻るボタン