自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】弱さを全てさらけ出す 0017

誰の心にも弱い隙間がある。それが本当にどうしようもない時は、あるいは鍛えている間から直面する苦難があるなら、弱さを全部出して助けを請うしかない。これはひとつの強さになる。
自分の弱さを知らず、見ようともせず、目の前の現実が動いても助けを求めないのは最弱だと言っていい。(ただしどんな場合も依存してはならない)

弱くても、心が折れず、精神が負けない生き方を模索しなければならない。それが結局は心の強い者の生き方になる。

前話: 【千式】弱者を切り捨てろ 0016

次話: 【千式】不死者のように考える 0018

トップに戻るボタン