自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】弱者の巧みな正当化 0007


弱いものは弱いことをで正当化する。くだらない。
心が弱いまま終わる人はいない。必ず強くする機会がある。終わってしまうのは機会を見ぬフリし続けるからだ。人生が雑。自分は間違ってないことの証明で生きている。

悩むのは悩みたいからやっている。苦しむのは苦しみたいからやっている。でもどうにもならない!というのは絶対にうまくいきたくないからやっている。
つまりそういうヒマつぶしに時間を使い、決して鍛えず、決してうまくいきたくない。
「でもどうしていいかわからない」というのもヒマ人の言い訳。なら、最初から望みなど持つな。

トップに戻るボタン