自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】強み勉強 0541

ほぼ全ての人にとって勉強は依存でしかない。できない自分を誰かできる人のガイドによってできるようになれると思っている。実際にそんなことはほぼない。あるとすれば最初からその道に強みがある者だけだ。
できない者ができる者に依存する。これは数十年はなくならない。だがそこを脱却するヒントはある。強みを明らかにする。
強みの活動は今後も広まる。強みこそが誰かに自分を依存させず、自分で自分のことを明らかにする。すでにできてしまっていることから自分を振り返ったとき、その道を生かす勉強を自分ですることによってさらに伸ばすことができるようになる。

前話: 【千式】勉強の多様化 0540

次話: 【千式】学びに自分を落とし込む 0542

トップに戻るボタン