自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】心から理解する 0125

自分がわかるために理解しようとする者は浅い。浅慮。心が弱い。
相手は自分である、というぐらい真剣に理解しようとする。心からの興味関心を示す。ジャッジするのではなく、自分がどんな人間か深く掘り下げるように相手を掘り下げる。
理解は全身全霊でやる。一片の欠片も残さないよう、一粒の漏れもないように相手を知り尽くそうとする。絶対に知って知って知ってやるという気概がいる。当然時間もかかり、根気もいる。これをする人だけが相手を理解できる。

前話: 【千式】知らないものは「ある」 0124

次話: 【千式】理解の基本は「聞く」 0126

トップに戻るボタン