自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】心が美しい「品格」 0080

心配することは実のところ、心が美しい人にしかできない。それ以外の者のやっていることは心配の名を借りた自己満だ。
心が美しくなると心を配ることができるようになる。精神力が強いので人に心を配ることができる。心を配るというのは、相手の心になって考え感じることができるということで、人はそういう人が「存在してくれるだけで」安心でき、自信を持つことができる。これが心配だ。

心を配り、ときに分け与える。こういうことはいつどの時代でも心が美しいも者にしかできない。

気は気品になるが、この心配ができる心は品格になる。

前話: 【千式】気が美しい「気品」 0079

次話: 【千式】全部自力で学べ 0081

トップに戻るボタン