自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】心は別 0339

負の原動力は自分が生きることを、生きる力を伸ばしてくれた。だがそれで心の弱さは解決しなかった。負の世界は気を磨き、自分で立ち歩くために必要な力を導いた。超越才能の存在に至るところまできた。
心は自分が生きていくことができるようになったら、それとは別に磨く必要がある。心が弱いことを気でカバーして自己中で生きている者に、真の友人や仲間が現れることはない。自己証明するのに都合のいい者しか現れない。

前話: 【千式】良い大人 0338

次話: 【千式】地下3階の火事が地下2階を温める 0348

トップに戻るボタン