自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】忘れる最大の過ち 0554


うっかりよく忘れる人は、他人に心を使わせているだけではない。自分は大事なことやあまり大事ではないことを簡単に忘れる。それがあまりに普通にできている。 よしみさんが言うには「ということは、人も自分と同じようにうっかり忘れるものだ」と思って人を見ている。だから、「人が自分のことを見続けてくれているということがわからない。なので理解されないと悩んだり、人も忘れてるだろうから大丈夫」だとか思っている。
意識を継続し続けるということは、常に心も気も配っているということなんだが、それがわからない。だから人の心配りも気持ちもわからない。「うっかり忘れる」というだけで人に無礼な存在になってしまっている。

トップに戻るボタン