自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】思い通りに勝つ 0577


紙飛行機が長くまっすぐうまく飛ぶか。ほとんどの場合で飛ばないと思う。子供の頃からこれがイライラしてしょうがなかった。要は思い通りにいかないことに我慢がならなかった。何度もチャレンジするが、その分何度も紙飛行機は曲がるわけで。さらに友達と飛ばしあいなんかした日には、もし友達の飛行機がまっすぐ長く飛んだら絶望的状況に立たされるわけやん?
負けるのはもともと嫌いなので、小学生ではいろいろと腕を磨き、技術力をあげた。中学生ぐらいになったらトランプは大富豪しかしなくなった。強くて勝てるから。今まさに、思い通りに勝つということの再現ではないか?と思っている。

トップに戻るボタン