自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】恐怖がおかしい 0227

オレも恐怖にすくんだことがある。何もできない無力な自分のまま終わったことがある。理不尽な目に遭ったこともある。そのときは力もなく知恵もなくどうにもできなかった。心も弱く、気もうまく扱えなかった。
だが人生がそれで終わるとはどうしても思えなかった。最初から思わなかった。しかし、このままだと人生は終わるということはわかった。必要なのは勇気や行動ではなく、人生を信じるということだった。
うまくいっていない今が何かおかしい。恐怖にすくむ自分もおかしいし、恐怖がやってくる世界もおかしい。そうではないあるべき姿にする必要がある、といつも考えていた。

前話: 【千式】最も怖いこと 0226

次話: 【千式】生きる原動力 0228

トップに戻るボタン