自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】想像力の欠如 0123

心が弱く、気が配れず、完璧を知らず、学ばなければ当然理解などできない。理解のベースはこの4つの研磨にある。負荷をかけない人生を歩んできた者が、直感が優れている程度のことで人を理解などはできない。
自分と違うもの、自分にはないものだから理解しようとしなければわからない。知ることができない。そもそも自分の知覚が狭く、想像力が欠如している者に人は理解できない。翻って、人の気持ちもわからず、何を考えているか一生わからない。

人のことがわからないということは、自分がサボってきたバロメーターになる。

前話: 【千式】もし相手に生まれたら 0122

次話: 【千式】知らないものは「ある」 0124

トップに戻るボタン