自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】成果が楽勝 0461

できてしまう強みは至高を目指す。100歩目を目指すのだとしたら、10歩目、20歩目とどんどん成果が積み重なる。単発の成果はどれほど評価を受けたとしても、圧倒的な成果ではない。自己評価には値しない。強みによってなされる極地に至っていない。
できてしまう強みの10歩目や20歩目は、歩みが50歩、60歩となるにつれて楽勝になる。目をつむってもできるようになる。ならなければおかしい。強みがそもそも楽勝にできるだけではなく、成果がそもそも楽勝になる。

前話: 【千式】圧倒する 0460

次話: 【千式】強みの昇華 0462

トップに戻るボタン